SEO対策とは

そもそもSEO対策とは、顧客をあなたのサイトへ導く為の方法です。

検索エンジンを利用して辿り着くユーザーは何かしらのニーズを抱えてやってきますから 、
SEO対策を行うことで、効率的に意欲の高いユーザーを集めることができるというわけです。

サイトにユーザーを集める

 

ではSEO対策を施すことでなぜ検索順位が上がるのでしょうか。
各検索エンジンはそれぞれ独自の基準にしたがって、各サイトを評価しています。

ユーザーが検索キーワードを打ち込んだ際に、その評価にしたがって、該当するサイトを表示させています。

また、表示の際には、評価に従って順番がついてしまいます。
その評価基準は残念ながら正式には発表されていません。

 

しかし、評価の基準となる要因については分かっています。

・どのようなサイトなのか

・どれだけ他者のサイトから評価されているか

・ユーザーにとってどれほど有益なサイトであるか

 

この3つの要因について評価しているとされています。

これらの要因について評価が高いほど、上位に表示されるようになっていると考えられています。
つ まりこの3つについて最適化することがSEO対策におけるメインの対策といえます。

 

これってSEO対策に限らず、WEBサイト製作におい重要な事項です。
またそれを分かり易くグーグルに伝えることGはSEO対策と言えるのかもしれませんね。
対策ばかりに気を取られて本質をきちんととらえなければいけません。

 

検索エンジンが独自に作っているガイドライン

現在ではWeb製作のseo対策において、検索エンジンが独自に作っているガイドラインなども大きな存在になっています。
そのため、Web製作でのseo対策などとして行っていることがガイドラインに反していると判断されてしまうとサイトの検索結果に影響が出てしまいます。

 

そして、ガイドラインに反しているサイトかどうかを判断をしている方法のことをペンギンアップデートといいます。
サイトがペンギンアップデートで引っかからないようにするために、web製作においてガイドラインに沿ったサイトの見直しなどを行う必要があります。

 

Yahoo!の検索エンジン

Yahoo!の検索エンジンのアルゴリズムと、Yahoo!以外の検索エンジンのアルゴリズムは異なるもので、
seo対策を行う場合は、どの検索エンジンのアルゴリズムを重視してホームページ制作を行うのかを考える必要が有ります。
アルゴリズムを考える

要は、どの検索エンジンに最適化させるのかにより、seo対策の効果が代わると言う事なのです。
尚、Yahoo!などでは、ホームページ制作を行ったウェブサイトをディレクトリ登録する事で、検索結果の上位に表示される事が可能になります。

競合する企業などが多い場合などには、特に効果を高める手法と言えるのです。

 

相互リンク ホームページ 成功報酬 内部対策 スケジュール 対策の種類 料金相場 すぐできる 順位を上げる
キーワードの選定 アルゴリズム アクセス数を上げる ランディングページ 検索エンジン SEO対策の裏技