SEO対策を検証する

サイト運営に不可欠とされるSEO対策。
その方法について、サイトやノウハウ本など、多くのツールも登場しています。

「無料のブログからリンクを貼る」 「ページランクの高いサイトからリンクをもらうといい」
といった情報を見かけます。

リンクを効果的に貼る

 

しかし、内容については、根拠のないSEO対策情報が氾濫しているのも事実です。

というのも、各検索エンジンが結果表示の方法について具体的な方法を
正式に公表していないからです。

各検索エンジンは登録されたサイトを定期的に巡回し、独自の基準に基づき
順位を決定しています。
しかし独自の基準は非公開なのです。

ですから、対策業者は手探りで対策していくのです。
これと決まった方法はないので、その都度、基準を探りながらそれに対して
一つ一つ対策を施していくのです。

 

ですので、ずっと追いかけっこです。
将来的にもずっと、何かしらの対策を施していく必要があります。
コツコツと、少しずつやっていくのです。

さらにその基準は日々進化しており、SEO対策においても
今後さらに複雑化していく可能性があるのです。

ですので、SEO対策を謳っている書籍などは経験値から
導き出した対策方法を紹介しているということです。

 

SEO対策で欠かせない「EAT」と「YMYL」とはどのようなものか


EATとは、英語での専門性と権威性と信頼性の3つの頭文字をとった言葉で、
これらの3つの基準はGoogleの検索結果で上位に表示されるために非常に重要な要素です。


EATについてはGoogleのガイドラインで言及されているため、信憑性が高く
実際の検索結果でも効果が出やすいSEO対策となっています。

サイトやページの文章などの質も重要ですが、同じような内容のサイト同士の場合に、
EATで高く評価されている方が上位に表示されやすいです。

 

EATのうち、Eで重要視されるのはサイトの専門性で、特定の分野で専門的なサイトや文章の方が高く評価されます。Aは文章などのコンテンツやサイト自体の権威性で、他の有名なサイトとのリンクや、賞の受賞などの基準で評価されます。Tはコンテンツやサイトの信頼性で、サイトが信頼できるものである可能性が高い程、評価も高くなりやすいです。
これらの基準やEATは、サイトの訪問者やコンテンツの読者などに大きな影響を与える可能性がある、YMYL対象となるページで特に重視されます。

EATとYMYL

YMYLはYourMoneyorYourLifeの頭文字を取った言葉で、サイトの訪問者に
金銭面や健康面などで大きな影響を及ぼすページが対象です。

そのため高い基準が設けられていて、高品質なEAT対策やコンテンツが必要になります。


また検索結果で上位に表示されるためには基準に沿っていることも重要ですが、
それ以上にEAT対策も重要です。コンテンツの信頼性や専門性や権威性が高いほうが、
より上位に表示されやすくなります。



サイトHOMEへ / サイトの評価 / ランクを下げる要因 / 質を重視した対策 / 良質なリンクを獲得 / ホームページ / 納得しやすいシステム / 外部リンク / 行う対策の内容 / 対策の種類 / seo対策の料金形態 / すぐできる / ペナルティ回避 / サイトへの誘導 / コンテンツマーケティング / 売り上げに繋げる / 購買意欲に関わる / ガイドライン / SEO対策の裏技 / 「EAT」と「YMYL」 / ロングテールとリダイレクト / ご案内ページ